このサイトについて

このサイトについて

about

「manaさんの本棚」開設にあたって

わたしと双子のこどもたちと絵本

こんにちは、manaです。
webマーケティングのお仕事をしている、2015.12生まれの一卵性メンズ双子のかあさんです。

昔から本が大好きだったのですが、こどもが生まれてもあまりそこは変わらず。
読む時間が減って「積ん読」を初めてするようになりました・・・
ベビーの頃から馬鹿でかい双子用ベビーカーで本屋に行っていましたが(駅ビルの大型書店しか行けない)、いつしか鉄オタとして頭角を現しはじめた?二人は大好きな電車が乗っている本に夢中です。
昔はわたしの趣味で選んで与えていましたが、いまとなっては、週末は必ず親子で本屋へ行き、各々好きなものを手にとってうきうき。
双子なので、本は常に2冊単位で購入、そしてシェア。喧嘩も倍するけどなんかお得。

本棚から溢れるくらいの絵本があるものの、あっという間にちびっこの手荒さで本はボロボロに。
お遊戯会では固まって微動だにしなくなったり、虫こわーい!と泣くヘタレなふたりですが、おとなしいわけではないです、決して。
お気に入りほどボロボロ、2代目も多数。
でも、あれほど見ていたのに飽きてしまうこともある。
こどもって本当に自由です。
せっかくだから、そういうのもまとめて記録に残そうかなと思います。
     
そしてなにより、「どんな本をプレゼントしてあげたらいいのかな」って思っている方の参考になればいいなあと。

ウェブとマーケティングとわたし

かあさんの小さな夢はカフェで子どもたちとのんびり各々読書ですが、今はまだまだ。
でも、やっぱり積ん読しても本は買ってしまう・・・

同世代(アラフォーです!)の人はみんなそうだと思うのですが、ガチの独学でwebマーケティングを学んできました。
わたしが初めてインターネットに触れた高校生の頃なんて、本当にマニアの趣味でした。
その頃HTMLを知り、ホームページをつくったこともあります(笑)。

大学入学時、周りから「ビデオガール」と呼ばれていたほど当時はPCに触ったことのあまりない学生ばかりだったのです。
国立理系?の学校でそうなのですから、いかにマニア的趣味だったか。今のキラキラITベンチャーのイメージとかないくらい。
それがどんどん、インフラになっていって、技術やデザインだけではなくマーケティングも一つのジャンルとして確立してきたのです。

ずっとではないですがそれなりに見てきて、その後気づくとお仕事がwebマーケティングを仕事にしていました。
重鎮はたくさんいらっしゃいますが、わたしなりに「こうしたらいいよねー」っていうのはうっすら見えてきてる感じもします。

現在のお仕事ではコンサルティングや分析系や戦略立案などが多いのですが、これまでディレクションから分析、SEO、広告運用、クリエイティブ、マネジメントとさまざまな分野をかじってきました。

そんなわたしがおおこれは!から外れた!までいろんな本も、雑記として記録してみようかなと。
そうしたらちゃんと読みそうだし…!

まとめ

そういうわけで、こどもたちの絵本とわたしの読んだ本色々の記録を残し、その記録が誰かの役に立つといいなという思いで開設しました。
どうぞ、お気に入りの本を見つけていただく参考になれば幸いです。